2018年01月18日

コスパに優れた焼肉ランチ...

昨日は、虎ノ門にある『牛倉』さんへランチに行ってきました。

gyukura_1.jpg

このお店は、1月13日の記事で紹介した『肉塊UNO』さんのすぐ隣にあります。

コストパフォーマンスに優れた焼肉系のメニューがこのお店のウリみたいです。

日替わりランチ(税込み¥880円)を注文します...

この日の日替わりは、”牛カルビ”のランチでした。

gyukura_2.jpg

写真のように、主菜のカルビ以外に、ミニサラダ、そして、もやしのナムル,白菜のキムチ,ちょっとしたお惣菜の入った3連の小皿が付いておりました。

また、ランチは御飯と味噌汁がおかわり自由となっており、私は、御飯をおかわり致しました。

11時半の開店時刻のすぐ直後に入ったときは私一人でしたが、すぐに、6人連れや3人連れのサラリーマンが入ってきて、店内は賑わいました。

やっぱり、コスパの優れたお店をサラリーマンの方たちはよく知っていますね。

また、「健全な精神は健全な肉体に宿る」ということわざがありますが、食べ物屋さんの場合は、いや、ビジネス全般に渡って通ずる論理だと思いますが、「良きコストパフォーマンスは良き競争に宿る」だと改めて再確認いたしました。







posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☔| Comment(0) | 分析・考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村