2018年02月18日

肉バルのランチは”質”が高かった

昨日の記事で、16日(金)は確定申告に行ってきたと書きましたが、実はその前にランチを堪能しております。

今日はそのステな体験談(大げさ?)を書きたいと思います。

まず、”バル”というお店をご存知でしょうか?

南欧系、特にスペイン風の居酒屋さんを指してそう言うみたいですよね。

要するに飲み屋さんですが、ワインや洋風のおつまみや肴を夜に出すタイプのお店です。

したがって、そのランチは売上のオマケ的に考えているので、”質”(クオリティ)が高いものが多い...

このへんは和風の飲み屋さんとも共通するものがあるように思います。

前置きが長くなりましたが、おととい行ったお店は『ワイン&肉バル・カウガールズ』さん。

秋葉原駅から徒歩5分ほどのところの狭い通り沿いにある、ちょっと穴場的ないい店です。

bar_1.jpg

12時をちょっと回ってからのタイミングで行ったんですが、周りにもたくさん飲食店があるからかそんなに混んでいませんでした。

内装はまさにスペインなどを感じさせるいい感じの雰囲気です。

テレビもあってオリンピックもやっていたので、その点も楽しみながらランチをいただけました。

私が注文したのは、”じっくり煮込んだ牛すじのトマト煮込み”(¥700円)でした。

ランチタイムなので、注文後すぐに(3分ほどで)来ました。

bar_2.jpg

牛すじ肉って、コラーゲンもたっぷり、たんぱく質もたっぶりで、健康にもいいんです。

私、大好きです。

トマト風煮込みということですが、味もしみ込んでいて、濃くって、うまみも甘さもあって、とっても美味しかったです。

ライスとスープ付きでわずか¥700円(税込み)...

コスパが良く、とってもお得感を感じもしました。

もう一度、行きたいな...

今度行くときは、”牛すじのまかないカレー”にしようっと。








ワイン&肉バル カウガールダイニングバー / 秋葉原駅岩本町駅末広町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5






posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | お得系のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村