2018年03月31日

ステーキ+カレーで、たったこれだけのお値段?!

昨日のランチは、渋谷にある『フラヌール』さんへ行ってきました。

ここは限定20食で、”ステーキカレー(¥1,150円)”を出してくれるお店なんです。

開店時刻の11時半を過ぎた直後に現地に到着するようにし、入店すると一番乗りでした。

店内はカウンター5席とテーブル席が1つという狭い空間...

「ステーキカレーをお願いします」と言うと、若いお兄さんが1人で作ってくれ、3分ほどで出来てきました。

steakcurry.jpg

ステーキがこんなにもお皿の上に並べられています...

肉は添えものではなく、主役なんだと主張している感じ...

まずはフォークを使ってステーキを1切れ食べると、まさに本物のステーキの素敵なお味が口いっぱいに広がりました。

次にスプーンでカレーとライスをすくって食べると、これもまたなかなかにウマいカレーライスが口いっぱいに広がりました。

いやぁ〜...

カレーとステーキを両方同時に、しかもこのお値段で味わえるなんて...

しかも安かろう悪かろうじゃないですよ、両方ともお味はちゃんとしています。

それに、お水がレモンの香りがしました。

普通のお水じゃないんですね、これにもちょっとだけですが感動しました。

コスパはかなりいいほうなんじゃないでしょうか。

皆さんも一度行ってみても損はないと思いますよ。








フラヌールカレーライス / 神泉駅渋谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | お得系のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

盛況だった下町のステーキレストラン

昨日の記事の続きとなります...

おととい(3月28日)に墨田区の白髭界隈を散歩したあと、有名なステーキレストランでランチをいたしました。

お店の名前は『レストラン・カタヤマ』...

katayama_1.jpg

”下町の洋食屋”というふれこみで、気軽に入れて親しめる洋食をステーキ中心に出すのをウリにしておられるレストランさんです。

お店の公式サイトはコチラ...
↓↓↓
http://dabintyo.jp/

このお店の営業時間はお昼は14時半までで、13時半頃というお昼どきをかなり過ぎた頃に行ったのですが、まだ待合室に人がたくさんいました。

「え?、平日なのに??」と思いましたよ...
賑わっているということなので、期待に胸がふくらみますねぇ...

そして、ラッキーなことに、1人だけならカウンター席が空いていますよ、ということですぐに案内されました。

Bランチ(ステーキ120gとライス,サラダ,味噌汁つきの定食)をオーダーします。

注文後、7〜8分で供されました...

katayama_2.jpg


お肉はお味も歯ごたえもちゃんとしており、ハズレ感のないステーキ定食として楽しめます。

お値段は¥1,050円(税込み)で、まぁ、コスパ的には普通でしょうか...

口を拭く紙ナプキンがテーブルの上になく、1枚だけがナイフとフォークと一緒に出てきたのがちょっと不便だったかな...







カタヤマ洋食 / 東向島駅鐘ケ淵駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

春のうら〜らぁの隅田川...

昨日のお昼どき、ぶらぶらと隅田川界隈に散歩に行ってきました。

まずは、区のコミュニティバス(兼観光バス)の『めぐりん』(1乗車100円で、さらに乗り継ぎ1回まで無料)を乗り継いで、隅田川近くの「橋場二丁目アパート前」というバス停で下車します...

そこは、”白髭橋”という大正時代にかけられた鉄骨橋のたもとでした。

0328_1.jpg

戦前に作られた橋がまだ現役で稼働していることに感銘を受けました。

それに武骨だけれど、頼もしくもありますね...

橋の真ん中あたりからは、隅田川とその向こうに東京スカイツリーが見えました。

0328_2.jpg

特に観光名所などに行かなくても、身近な絶景ってあるものだなぁ〜...
と改めて実感です。


橋を渡り、橋の名前の由来ともなった”白髭神社”という古社へ...

0328_3.jpg

0328_4.jpg

神社のすぐそばには、葛飾北斎がこのあたりの風景を描いた絵が掲載された案内板が出ていました。

0328_5.jpg

江戸時代はこんなのんびりした田舎だったんですね...


続いて、すぐそばにある法泉寺という、これも古刹に行きました。

そこにも北斎の絵が載った案内板がありました。
(光が反射して見にくいですが...)

0328_6.jpg

美術館のサイトに同じ絵を見つけましたので、こちらをどうぞ。
↓↓↓
http://hokusai-museum.jp/modules/Collection/collections/view/206


お寺の中には小さいですが小綺麗な庭園があって、桜が美しく咲いておりました。

0328_7.jpg


このあとは歩きつかれたのでランチにしたんですが、その記事はまた明日...







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村