2018年03月26日

大学院を修了して...

約2年前から通い始めた会計大学院ですが、無事に必要な単位を取り終え、先週、修了式(学位授与式)がありました。

『会計学修士号』を取得いたしました。

やったーーー!!

”カネで買えないもの”をゲットしたぜ!

もちろん、修士号という肩書だけじゃなく、最新の会計理論に監査理論,商法に会社法に公認会計士法と関連法令,最新の簿記,税法の基礎,財務理論,会計や監査の歴史を学び、血肉とすることができました。

ゼミ形式のディスカッションでは、実際の企業を取り上げ、企業業績の評価や粉飾決算の実例などにつき意見をたたかわせました。

きっとこれからの投資にも役立つはずだとも思っております。

修了式後には、卒業生と先生方を囲んでの立食パーティーが行われました。

たくさんご馳走が出て、しかも無料でした。

ビールにワイン,ウーロン茶にオレンジジュース,コーヒー...

料理は、刺身にお寿司に西洋料理風の各種おつまみにサンドイッチなどなど...

先生方とも歓談し、同期の卒業生たちとの会話を楽しみ、OB会での再会を約しました。

大雪のためにボツになってしまったある授業の打ち上げ会についても、再企画をすることにもなりました。

2年間って長いと思ってましたが、あっという間でした。

あらためて、お金で買えないものってあるのだと実感できた人生経験でした。







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村