2018年03月30日

盛況だった下町のステーキレストラン

昨日の記事の続きとなります...

おととい(3月28日)に墨田区の白髭界隈を散歩したあと、有名なステーキレストランでランチをいたしました。

お店の名前は『レストラン・カタヤマ』...

katayama_1.jpg

”下町の洋食屋”というふれこみで、気軽に入れて親しめる洋食をステーキ中心に出すのをウリにしておられるレストランさんです。

お店の公式サイトはコチラ...
↓↓↓
http://dabintyo.jp/

このお店の営業時間はお昼は14時半までで、13時半頃というお昼どきをかなり過ぎた頃に行ったのですが、まだ待合室に人がたくさんいました。

「え?、平日なのに??」と思いましたよ...
賑わっているということなので、期待に胸がふくらみますねぇ...

そして、ラッキーなことに、1人だけならカウンター席が空いていますよ、ということですぐに案内されました。

Bランチ(ステーキ120gとライス,サラダ,味噌汁つきの定食)をオーダーします。

注文後、7〜8分で供されました...

katayama_2.jpg


お肉はお味も歯ごたえもちゃんとしており、ハズレ感のないステーキ定食として楽しめます。

お値段は¥1,050円(税込み)で、まぁ、コスパ的には普通でしょうか...

口を拭く紙ナプキンがテーブルの上になく、1枚だけがナイフとフォークと一緒に出てきたのがちょっと不便だったかな...







カタヤマ洋食 / 東向島駅鐘ケ淵駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村