2018年04月01日

先週(3/26〜3/30)の売買状況

先週の個別株の売買状況を報告したいと思います。


売却銘柄:

中国電力(9504)
購入日 :2018年2月2日
購入単価:1,200円
購入数量:300株
売却日 :2018年3月28日
売却単価:1,274.1円
売却数量:300株(全部売却)
譲渡益税:4,219円
純利益 :+16,597円

伊藤園第一種優先株式(25935)
購入日 :2017年9月5日
購入単価:2,000円
購入数量:200株
売却日 :2018年3月29日
売却単価:2,317円
売却数量:200株(全部売却)
譲渡益税:GMOフィナンシャルグループ,NTTドコモと合算で、¥13,144円

GMOフィナンシャルグループ(7177)
購入日 :2018年2月2日
購入単価:724円×500株,680円×300株
購入数量:合計800株
購入平均単価:約708円
売却日 :2018年3月29日
売却単価:712円
売却数量:800株(全部売却)
譲渡益税:伊藤園第一種優先株式,NTTドコモと合算で、¥13,144円

NTTドコモ(9437)
購入日 :2018年3月5日
購入単価:2,712円
購入数量:300株
売却日 :2018年3月29日
売却単価:2,716円
売却数量:300株(全部売却)
譲渡益税:伊藤園第一種優先株式,GMOフィナンシャルグループと合算で、¥13,144円

純利益 :+52,405円
(伊藤園第一種優先株,GMOフィナンシャルグループ,NTTドコモ3銘柄計)

利益(週当たり総合計)は、税引き後で+69,002円となりました。


購入銘柄:

ソニー(6758)
購入日 :2018年3月29日
購入単価:5,081円
購入株数:100株


配当権利日(27日)を通過したので、3月決算の銘柄については、利益が出ている場合、どんどん売っていきました。

具体的には、中国電力,GMO,NTTドコモの各社です。

理由としては、この先相場の先行きが不透明(特に、為替相場が読めない)だからです。

リスク回避のための売りですかね...

儲けは二の次で、”リスク回避のために円のキャッシュに換えました”というわけです。

また、伊藤園第一種優先株は4月が権利月ですが、伊藤園自体の業績が思わしくないのと、買ったときの値段よりも10%以上上がっており、なおかつチャートの形状を見て、ここいらが天井かなと考えたので売却しました。

ソニーは下がりすぎていると考え、NISA口座に持っている100株とは別に特定口座にて100株を買い増しました(NISA枠が上限のため)。

翌30日には、さっそく上がってくれています...

NISAで持っている100株ともども、今後、ソニー株が楽しみの一つとなりました。







P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。





posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村