2018年04月03日

激辛・台湾ラーメンを体験しました

昨晩、神田駅からすぐそばの『味仙』さんというラーメン屋さんに行きました。

ここは名古屋を発祥とする激辛ラーメンの店...

”台湾ラーメン”という名のブランドで有名なんだそうで、その東京進出店がここらしいです。

19時過ぎに訪問すると、奥のテーブル席に2組4人のお客さんが入っているだけで、比較的すいておりました。

オーソドックスに、標準形の”台湾ラーメン(¥800円)”にします。

2分ほどですぐにやってまいりました...

misen_b.jpg

おたまでスープを掬ってひと口飲むと、むせました(笑)。

辛いというよりもノドに響きます。からだが拒否反応を示しているような気が...

自分のからだが少し心配になる感じです...

ゆっくりと時間をかけて食べ、なんとか完食しましたが、鼻水がたくさん出て、途中、何度もティッシュペーパーのお世話になりました。

マズくはないし麺もなかなかなんですが、もうちょっとなんとかならんもんかなと思いました。

ただ、食べ終わったあとはからだがポカポカし続けましたね...

日中は気温が上がってもまだ夜は肌寒い気候ですが、そこは助かりました(笑)。








郭 政良 味仙 東京神田店台湾料理 / 神田駅淡路町駅小川町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村