2018年05月03日

おいしいけどちょっと高めの塩系ラーメン...

昨日のランチは、秋葉原駅と浅草橋駅との中間にある『饗くろ喜 』さんに行きました。

kuroki_1.jpg

ここは超人気のラーメン屋さんなんです。

前を通過するときいつも行列ができていて、以前から行きたいと思っておりました。

11時半開店なんですが、並ばないように約30分前の11時ごろに到着です。

が、すでに5人の方が並んでいました。

kuroki_2.jpg

写真には4人が映っていますが、私のすぐ左手に5人めの方がいます(カメラの視野の外です)。

なお、食券制になっていまして、開店前に食券機で食券を買ってお店の人に渡すシステムでした。


本を持っていって正解...

うまく時間がつぶれた感じで、体感的にはすぐに開店時刻が来て、最初に招き入れられる客のうちの1人として入店できました。

季節限定のそば(この日は「桜海老と天然山菜の和えそば」でした)を私は選びました。

kuroki_3.jpg

これで¥1,500円(税込み)です。

おいしいですけど、ちょっと高めですねー...

ラーメン好きには一度は訪れておきたいようなお店なんでしょうけど、私には、そんなとびきりの感動まではありませんでした。

なお、お店の雰囲気はいいですし、店員さんも丁寧で柔らかな物腰でした。

また、素材の質も良さそうですし、調理の方もマジメにしっかりと作っている様子でした。

”ラーメン通”の人に向いているお店なんでしょうな...










饗 くろ喜ラーメン / 浅草橋駅岩本町駅秋葉原駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2









posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 分析・考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村