2018年06月27日

南欧風のラーメン屋さん...

昨日のランチは、御徒町駅南口から徒歩2分ほどのところにある『太陽のトマト麺』さんへ行きました。

前から行きたいと思ってたんですが、なかなか行く機会がなく寒い季節が終わってしまったので、行くのは秋口かなぁ...と思ってたんですが、サッカー・ワールドカップで地中海や南米のイメージが頭のなかにワッと入ってきたので、「そうだ、行こう!」となりました(笑)。

taiyou_1.jpg

この店構え...
気分が明るく浮きたつような感じがします...

赤い色もいいですね。
ちなみに、”赤”は、私の好きな色でもあります。

お店の前には、人気のメニューベスト3の掲示もありました。

taiyou_2.jpg

お店に入ったのは12時5分前でしたが、他に誰もおらず私が一番乗りでした。

さすがにもう夏だからラーメンなんか流行らないのかなと思って食べていたら、続々と人が入ってきて、食べ終わってお店を出る12時12〜13分頃には10人ほどがお店のなかにいました。

熱いラーメンだけしか売ってないんですが、それでも客は来ているみたいです。

私が注文したのは、”太陽のチーズ麺(¥860円)”でした。

注文後、2分もかからずに来ました。

taiyou_3.jpg

見ての通り、ランチタイムはライス付きです。

お味のほうはチーズのこってりさと、トマト味のスープがとても美味しかったです。

他にはなかなかない、イタリアンラーメンという感じかな...

細くて固い麺も、私の好みにぴったりでした。

最後まで美味しく完食させていただきました。

ご馳走さまでした。








太陽のトマト麺 上野広小路店ラーメン / 上野広小路駅上野御徒町駅湯島駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3








posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

お腹が痛いときも黒糖焼酎?

このブログでお馴染みの黒糖焼酎...

私がいま飲んでいるのはコレです...

kokutou.jpg

御徒町駅前の多慶屋さんで、税込み¥1,002円でした。

シンプルでお安く、糖質ゼロなので健康にもいいです。

そして、発見したのが、腹痛の薬にもなることです。

先週、お腹が緩くなるときがあったのですが、これをひと口ふた口飲むと、そのあと自然と治りました。

まさに、”酒は百薬の長”ですね!

混ざりものがないので悪酔いせず、蒸留しているので雑菌もまったくなく、アルコールの効果で胃の働きを良くし、またおなじくアルコールの効果で感覚を麻痺させるのかな。

現在における家庭の常備薬かも?!

欧米におけるウォッカやブランデーとも相通ずるものがあるとも思いました。









posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 🌁| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

サッカーの小ネタ、など...

連日熱戦が続くサッカーワールドカップ・ロシア大会...

いやぁ〜、寝不足になりますなぁ...

そんな中、カトリック信者であるわたくしはミサには毎週欠かさず出ております。

で、昨日のミサでの話しなんですが、神父様がお説教のときにサッカーの話題を出しました。

「サッカーのときだけは私はナショナリストになります」から始まって、その日の(昨晩の)日本戦を皆さんは夜ふかしして見るのかとか、仕事のある人は翌日大丈夫かとか、”ルールが支配する世界”というものは実は公平で素晴らしいものだとか、人種や宗教や性別などに関係なく全世界の人々がプレーを見守ることは実に素晴らしいことだとか、かなり長々とサッカーの話しになりました。

キリスト教神学では「神の支配する世界」が平和で正義の下にある理想の世界と考えますので、スポーツといえども、ある一つのルールの支配下にあって秩序が保たれている状態というのは、それに近いと見るんですね。

ということもあってか、カトリック教会関係者はサッカー賛成派です。

バチカンの高位聖職者の方々もサッカー好きなのは知っている人なら知っている事実でもあります(と、本に書かれているのを読んだことがあります)。

そして、強いチームもカトリック教国が多い...

優勝チームは、ブラジル(優勝5回),アルゼンチン(同2回),ウルグアイ(同2回),イタリア(同4回),フランス(同1回),スペイン(同1回)と、開催20回のうち実に15回もがカトリック国です。

ドイツ(優勝4回)も半分はカトリック圏なので、非カトリック国の優勝は1966年のイングランドのみだといっても過言ではない。

今大会で強いチームを挙げるなら、クロアチア,メキシコ,フランス,ウルグアイ,ポルトガルなどがカトリック国ですね。

言葉で説明するのはなかなか難しいけれど、なんとなく強い秘けつ(なぜ強いのか?ということ)も私にはわかる気がします...

あえて3つ挙げるなら、個人主義、組織力、自己犠牲の精神、です...

この3つをともに備えたうえ、これらが偏ることなくバランスが取れていることかな。








posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 分析・考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村