2018年07月12日

都会の片隅にたたずむ洋菓子屋さん...

昨日の夕方、自宅に帰る途中、ここでケーキを買って帰りました。

yonejyu_1.jpg

『米十』さんと言って、駅からは少し離れた住宅街の中にたたずむ洋菓子屋さんです。

お店の奥にはキッチンと白い帽子をかぶったコックさんらしき人が見えるので、自家製のケーキを作って提供しているお店のようです。

栗のタルト、杏のタルト、そして、フランボワーズのショートケーキを買いました。

しめて¥1,010円でした...

家に帰ってお皿に盛りつけるとこんな感じ...

yonejyu_2.jpg

お味はいかにも手づくりっぽく、また丁寧な仕上がりになっていました。

添加物とかも無さそうで、ちゃんとした材料を使っている感じです。

お店が混んでなく、すぐに買えるのもいいですね。

なお、調理パン(焼きそばパンやコロッケパンがありました)も売っており、17時を過ぎると半額になるみたいです。








米十ケーキ / 仲御徒町駅新御徒町駅御徒町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2








posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村