2018年07月24日

「欅共和国」という国に行ったこと...

少し前のことになりますが、この間の土曜日、「欅共和国」という国に行ってきました。

といっても、外国ではなく、富士急ハイランドに併設されているライブ会場で開催された欅坂46のライブのことなんですけどね。

ライブのタイトルとして、そういうネーミングになってるんです...

使った交通機関は、青春18きっぷを使って自宅の最寄り駅から大月駅まで、その後、富士急行でSuiCaを使って富士急ハイランド駅まで。

東京からそんな遠くでもなければ、かといって近すぎるというわけでもない、ほどよい距離の小旅行を味わえる場所でした。

この写真(↓)は、降りた直後の富士急ハイランド駅の風景です。

fuji_1.jpg

協賛している富士急ハイランド遊園地では、欅坂46のメンバーのパネルがあちこちにありました。

fuji_2.jpg

この遊園地を抜けて、さらに駐車場を抜けたところにライブ会場はあります。

ライブ会場内は撮影禁止なので残念ながら写真はありませんが、森に囲まれたまさに別空間でした。

若者多数、熱気と活気が充満、放水ショーで虹ができる、などなど、音楽とダンスだけでなく、日常生活とは違う雰囲気にひたれて気分を一新することができました。

また、しばらくの間、映画撮影で半分休業状態になっていたエースの平手さんも元気に復帰して、ファンも、平手さんの仲間たちも、ともに喜びを分かち合いました。

ライブ会場は野外でしたので、開演から徐々に日が暮れ、ライブが終わる頃にはしっとりと夜のとばりがおりました。

この意味でも、幻想的で、自然を利用したステキな演出でした。

いい夏の一日になりました...









posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村