2018年08月01日

スペイン国営文化センターにあるスペイン料理店

昨日のランチは、市ヶ谷にあるスペイン国営文化センターの7階にある『メゾン・セルバンテス』さんに行ってきました。

spain_1.jpg

spain_2.jpg

開店時刻の11時半を10分ほど過ぎたタイミングで入店すると、お客さんがすでに2組ほど入っていらっしゃいました。

綺麗に制服を着こなした店員さんに2人がけの席に案内されます...

Aランチ(¥1,000円)のイベリコ豚のハンバーグをオーダーしました。

すぐにスープが運ばれ、さらに4〜5分でメインディッシュとサフランライスが来ました。

spain_3.jpg

なお、サフランライスの代わりにパンを選ぶこともできます。

食べ終わると給仕さんがさっと寄ってきて、皿をさげてくれ、代わりにデザートをすぐに持ってきてくれました。

この日のデザートは、チョコバナナ風のケーキでした。

spain_4.jpg

メインの他に、スープ、パンorライス、デザートまで付いてきてこのお値段だとコスパ的にもかなりお得だと思いました。

他に少し高めの¥1,600円のランチもありました。

そちらをチョイスするとより充実したランチタイムをすごせるかもしれません。
 
国営の文化センターにあるので、おそらくスペイン文化のショーケース的な意味を持たせているのかな、とも感じました。

それで、利益を二の次にしても、いいものを提供しようとしているのかも。

また、建物自体がキレイで、内装も清潔かつキレイなので、気持ちもよいです。

おススメのお店だと思います。









メソン・セルバンテススペイン料理 / 麹町駅市ケ谷駅四ツ谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5










posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村