2018年08月03日

駅前の地下にある心地よき空間でランチ...

昨日のランチは、市ヶ谷駅前にある『河岸番外地』さんに行ってきました。

駅の改札を出てすぐのビルの地下にあるお店で、夜は居酒屋さんをやっておられるようです。

kashi_1.jpg

開店時刻の11時半をほんの数分すぎた頃に入店すると、すでに何人かお客さんが入っていました。

店内は居酒屋さんらしく落ち着ける雰囲気でしかも広々としていて、12時になる空いている時間帯に利用するとゆったり気分も味わえて、とってもお得感もします。

また、夜に居酒屋さんをやっておられることからわかるようにリーズナブルでしかも良質のランチが提供されていまして、通常メニューの他に日替わりも充実していて、目移りして迷うほどメニューは豊富です。

迷う気持ちを振り払い、前から決めていたあら大根定食(¥850円)を注文しました。

2分ほどで持ってきてくれました。

kashi_2.jpg

見ての通り、ボリュームたっぷりの大根と魚のあら煮が盛り付けられています。

魚好きの人にはたまらない一品です...

大きなお椀で、それもあつあつで提供されるお味噌汁にも満足しました。

他にも魅力的なメニューが盛りだくさんで、また来たくなるお店だと思いました。








河岸 番外地 市ヶ谷店居酒屋 / 市ケ谷駅麹町駅四ツ谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6










posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村