2018年08月23日

ルーブル美術館展を見にいってきました

昨日、国立新美術館に行って、『ルーブル美術館展』を見てきました。

使ったのは日本テレビの株主優待です。

ru_1.jpg

つまり、入場料自体はタダで、かかったお金は往復の交通費のみです。

現地に到着したのは開場時刻の10時をわずか5分ほどだけ回ったタイミングでしたが、すでに10分待ちの列ができていました。

並んで待って、中に入っても、人混みがすごいこと...

やっぱり、開場時刻の20分ほど前に来て、列の先頭のほうにポジションを取って、それで少し待ってから入場するのが美術館を楽しむコツなんだなと改めて思いました。(以前そうやって入ったら、すいすい進めるし、人もいないから見やすかったです)

なお、来ている人は、高齢の女性と男性、そして女性の学生が主でした。

内容は古代文明(エジプト、メソポタミア、ギリシャ・ローマ)から近世にかけての肖像画や人物像で、普段見れないようなものが見れて楽しかったです。

見終わって出たときには、外はもうすっかり陽が高く昇って暑かったです。

ru_2.jpg










posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村