2018年09月02日

乃木坂のコンサートを見に、仙台まで行ってきました

昨日、宮城ひとめぼれスタジアムで開催された乃木坂46のコンサートを見に行ってきました。

行きは青春18きっぷを使い、帰りは新幹線での日帰り強行軍です。

現地に到着したのは午後3時すぎだったのですが、その時点では小雨がぱらついておりました。

入り口の様子です...

nogi_101.jpg

実は、私の座席はアリーナ席のAブロックでして、ステージに向かって前から4列目の好位置!

でも、”好事魔多し”ということなんでしょうか...

こういうときに限って、屋根のあるスタンド席じゃなく、屋根のないアリーナ席だもんな。

幸いながら、公演開始と同時にほぼ雨はあがってくれ、ほとんど苦も無くライブを楽しめました。

昨年のレコード大賞を受賞した『インフルエンサー』あり、ライブで盛り上がる系の曲(『ガールズルール』,『ダンケシェーン』,『ロマンスのスタート』,『ハウス』など)あり、そして、今年の夏のライブツアーの目玉である「ジコチュー企画」あり、と色々楽しませてくれました。

「ジコチュー企画」というのは、その日の担当の3〜4名のメンバーが、普段自分が参加しない楽曲を自己流にプロデュースして披露してくれる企画です。

この日は、秋元真夏さんが生田絵梨花さんの曲をピアノ弾き語りでカヴァーしたり、星野みなみちゃんがお姉さん系のユニットの楽曲を若手メンバーでカヴァーしたりと、レアーなパフォーマンスを見ることができました。

17時過ぎから19時45分頃までの約1時間40分ほど、ステキな夢の国にいたような気分を味わえました。

いい夏の思い出が、またひとつ出来ました...







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☔| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村