2018年11月18日

黒糖焼酎『奄美』の感想...

このブログにこれまでも何回か登場した黒糖焼酎...

いま、新しく堪能中の一品を紹介したいと思います。

その銘柄は『奄美』です。

amami.jpg

お味は端麗にして辛口。

しつこさはまったく無く、スーッと喉元を通り過ぎていく感じです。

透明感というのかな、口に含むと、雑物がまったくないという印象を受けます。

どういう体調のときに飲んでも少量ならいけるし、悪酔いはしないクオリティーです。

また、飲むと鼻の奥からふわっとほのかな香りも立ち上ります。

黒糖焼酎は日本のラム酒と呼ばれているようですが(製法上も似ている)、まさにソレ。

お値段は、浅草の西友で買ったんですが¥1,098円(税抜き)でした。

ウィスキーほど高くない割には、ウィスキーよりも飲みやすく、クオリティーもウィスキーと遜色なし。

おススメの一品です...









posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村