2019年01月02日

隅田八幡神社へ初詣

本日、ローカル線にゆられて小旅行がてらに初詣でをしてきました。

行った先は、和歌山県と奈良県の県境付近にある隅田八幡神社です。

自宅近くの最寄り駅を10時半過ぎに出発し、帰宅したのは16時頃となりました。のんびりと小さな旅を楽しんできました。

神社は、単線行き違いのJR和歌山線の小さな駅、”隅田(すだ、と読む)”を降り、徒歩15分ほどで着きます。

DSC_0455.JPG

裏に駐車場があるからか、参道から徒歩で上る方は多くはなさそうだと思いました。

その考えの通り、上にあがると、境内は大変賑わっておりました。

DSC_0457.JPG

DSCPDC_0000_BURST20190102123905689.JPG

DSC_0456.JPG

ここは小さいながらも国宝を持っていることで有名で、銘文入りの”鏡”がそれで、そのレプリカがでかでかと掲示されていました。

専門の歴史書にも出てくる非常に価値のあるものらしいです。

DSC_0460.JPG

神仏習合の名残の神宮寺もありました。

DSC_0462.JPG

お参りした後、大判焼きを買って食べました。¥120円でした。

DSC_0464.JPG

今日はそんなに寒くはなかったですが、それでもアツアツの大判焼きはたいそう美味しく感じました。

最も混雑する元日をはずし、それでいて正月のにぎわいのある2日に歴史のある神社を訪問して、日本の昔の風景と雰囲気を味わえました。良かったです...








posted by スイス鉄道のように at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村