2019年02月14日

中華料理のカフェテリア方式のお店

昨日、ちょっと川崎へ行く用事があって、川崎駅直結のラゾーナ川崎のなかにある一店舗で夕食を摂りました。

お店の名は『パンダエクスプレス』さんでして、ラゾーナ川崎のフードコート内にあります。

kawasaki_1.jpg


中華料理のファーストフードをカフェテリア方式で提供するお店だということで、事前にネットで調べておいた情報では、一時期は目新しさもあって行列が並ぶほどだったそうです。

でもこの日、17時過ぎにお店の前に行くとガラガラでした。

標準的な、”プレート”(¥1,026円)というセットを選択します。

メインディッシュ1つとサブメニュー2つを指定するものです。

メインにチャオメンとフライドライスのハーフ&ハーフ、サブメニューに人気No.1とNo.2のモンゴリアンポークとオレンジチキンをチョイスします。

さらに、ウーロン茶を追加しました。

しめて税込みで¥1,155円となりました。安くはないなぁという印象です。

kawasaki_2.jpg

食べた感想としては、特別にうまくはないなという感じでした。

並みですね、味も質も。健康面でもヘルシーではなさそう。

コスパとしても悪い方だと思いました。残念ながら失敗でした。










パンダエクスプレス ラゾーナ川崎店中華料理 / 川崎駅京急川崎駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.9










posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村