2019年04月03日

魚系が得意な居酒屋ランチ

昨日のランチは地下鉄仲御徒町駅から徒歩5分ほどの『とある居酒屋』さんに行きました。

このお店は、夜は、日本酒とお魚料理がウリのようです。

11時半からランチをやっており、11時35分頃に現地に到着しました。

お店の前にはメニューを記した看板が出ておりました。

toaru_1.jpg


実は先週に一度訪れていて、昼過ぎに行ったんですけれど、ご飯を切らしていて断られたんです。

そのときのお兄さんが私の顔を覚えていてくれて、「こないだはスンマセンでした」といきなり謝られました。

そのお客様を第一に想う心構えに感銘を受けるとともに、お店の方の人柄にも好感を持ちました。

注文は決めていて、サバの焼き物とマグロのブツ切り定食(税抜き¥800円)を頼みました。

4〜5分後にもってこられました。

toaru_2.jpg

お茶漬け用の出汁がついておりまして、焼サバを最後にちょっと残して、同じくちょっと残したご飯にかけて、さらにお出汁をかけてお茶漬けにしてくださいとのこと。

焼き魚(サバ)とマグロを堪能し、うまい出汁が出ていた汁物にも舌鼓みを打ち、言われた通りお茶漬けを楽しみました。

お店を出たのは12時少し前でして、今回は、混雑するお昼どきになる前にじゅうぶん楽しめたうえでお店を後にできました。

コスパはほどほどでしたが、和定食の醍醐味、特に魚を堪能できる隠れ家的おススメレストランです。









とある居酒屋居酒屋 / 新御徒町駅仲御徒町駅御徒町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4










posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村