2019年04月25日

名前が大陸風の焼き肉屋さんのランチ

昨日のランチは上野駅ちかくにある焼き肉屋さんでカルビランチをいただきました。

『馬山館』さんと言います。何か大陸風の名前ですね。

店構えとランチメニューの看板です...

uma_1.jpg

uma_2.jpg

11時開店のところ11時半に行きましたが一番乗りでした。

店は日本人らしき老夫婦がやっており、大陸風な気配は感じませんでした。

カルビランチの仔盛り(税込み¥1,400円)を注文しました。

入店したときに気付いていたんですが、厨房のカウンターの上にずらずらっと用意されていて、それを出してくるだけなのですぐに提供されました。

uma_3.jpg

1,400円の割には肉が少なく、野菜やキムチなどの皿数でごまかしている印象。

でもご飯おかわり無料なので(1回だけしました)、まあこんなものですかね。

お肉は、写ってないですが同じテーブル上にあるコンロで自分で焼くスタイルです。

実際に食べ始めてみると結構ボリュームはありましたね。

お肉はちゃんとしていました。いいカルビを使ってるなという感じ。

食べ終わってお店を出るときには店の外でサラリーマンが列を作って待っていました。

それなりに賑わっているということはいいほうのお店だと思います。









馬山館焼肉 / 仲御徒町駅御徒町駅上野御徒町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村