2019年05月05日

欅坂46の握手会に横浜まで行ってきました

都営地下鉄ワンデーパス(¥500円)+みなとみらいチケット(¥860円)=答えは?

答えは、今日の記事のタイトルの通り、パシフィコ横浜で開催されたアイドルの握手会への往復の交通費です。

まあ、途中で図書館に借りていた本を返却するために寄らなければならないこともあってこうしたのですが、休みの日の横浜みなとみらい地区へは、乗り放題きっぷを組み合わせて使ったほうが便利で安く済む、ということになります。

それに、気が変わって中華街や赤レンガ倉庫へ足をのばしたりする場合も便利です。

まさにそうなりまして、仲間と握手会場で落ち合って歓談したあと、赤レンガ倉庫界隈に遊びにいきました。

pasifico_2.jpg

アイドルに会いに行くというよりも、最近は、仲間と落ち合っておしゃべりしたり、イベントが終わった後に飲みに行くとかにこの機会を利用する感じです。

いつもは幕張メッセでイベントがあることが多いので、今回は、久々の横浜への楽しい行楽となった日でした。


イベント自体は、例によって、握手会場には若者がわんさかいました。

pasifico_1.jpg

これまでもこのブログで書いておりますが、少子高齢化といわれるのがウソかと思うほどに、この”欅坂46”というアイドルグループには若者ファンが多いですね。

ほんと、行って、同じ場にいるだけで元気をもらえます。

横浜というハイカラが伝統の場所に多くの若者、そして、みなとみらい〜赤レンガ倉庫界隈の活気と熱気を肌で感じ、日本経済の先行きもなかなかのものじゃないかとも思いました。







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村