2019年05月15日

本格的な雲吞麺が食べられるお店

昨日の夕食は、四ツ谷にある『徒歩徒歩亭』さんに行きました。

ここはややオシャレ目な中華料理店さんです。

toho_1.jpg

夜は17時半からの営業でして、17時半ちょうどくらいに入店しました。

他のお客さんは1人だけでした。

中華粥を目当てにして行ったのですが、メニューには「当分のあいだ中止にします」との文字が...

仕方なく他のメニューのなかで一番このお店らしいものをと思ったので、雲吞麺(税込み¥1,100円)にしました。

注文後4〜5分くらいでやって参りました。

toho_2.jpg

お肉がたっぷり入った雲吞が3,4つ入っていました。

他にチャーシュー2枚にメンマ5片に海苔にネギといったトッピングでしょうか。

麺は細麺で、スープは塩味(注文時に塩か醤油を選択する)でした。

全体的な感想としては上品なラーメンという感じ。

お店の中も清潔で、上品さもあり、よくある中華料理屋さんのような油っぽい壁とかはありません。

過ごしやすい雰囲気で、つい長居をしてしまいたくもなる印象でした。

雲吞は本格的でしゅうまいっぽい感じですかね。

やや高めなのがアレですけど、お味もなかなかですし、量も多いですし、損はないと思います。









徒歩徒歩亭中華粥 / 四谷三丁目駅四ツ谷駅曙橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3








posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村