2019年07月25日

瀬戸内芸術祭開催中の直島は外国人も押し寄せていた

おととい,昨日の記事は岩国に観光した話題で書きましたが、今日はその続きの旅のお話しです。

岩国を発った私は岡山に泊まり、翌日、”芸術の島”として有名な直島を訪れました。

前日の疲れからかやや遅くまで寝て、ゆったりと宿を発ち、9時5分の電車でまずは連絡船が出る港へと向かいました。

島へは、かつての四国連絡航路の港である岡山県本土の宇野港を出てフェリーで約20分の至近の距離にあり、たいへん行きやすかったです。

フェリー料金も片道¥290円(往復券を買うと¥10円引き)とお安く、手軽に行ける別空間という感じです。

そして島内は、昔ながらの和のたたずまいと最新の芸術作品が露出して展示されている風景とが対照的な景観を成していました。

naoshima_11.jpg

naoshima_1.jpg

naoshima_13.jpg

naoshima_3.jpg

naoshima_4.jpg

naoshima_2.jpg

naoshima_12.jpg


また、外国人も多く、地中美術館というミュージアム内では、欧米系の方たちだけで3割くらいは占めておりました。

いま「瀬戸内芸術祭」というイベントをこの直島を含む数島で開催中ですが、好評価が海外にまで広く行き渡っているようですね。

お天気もよく、白砂青松の浜辺に太陽が照りつけ、海の様子も穏やかで、過ごすだけで魂の洗濯になりました。

帰りのフェリーは17時35分ので、JRに乗り継ぎ岡山駅に到着すると、まだ東京行の新幹線が数本ありましたから、行こうと思えば東京からでも日帰りが可能かと思います(関西圏からだと余裕か)。

一生に一度は行っておくべきスポットかと思います。

超・おススメです!





posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☔| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

岩国寿司と名物のレンコン

昨日の記事で岩国を観光したことを書きましたが、今日はその岩国で堪能したうまいものを書きたいと思います。

バスで錦帯橋近くに到着した私は、雨だったこともあり、また朝は電車の車中でコンビニのおにぎりを食べただけだったこともあって、どこかで休憩がてら腹ごしらえをしようと考えました。

そこでバス停すぐ横のお土産屋さんに併設されているカフェに入ることとしました。

『展望市場』さんといいます。

やや高めだったけど、岩国の名物がひとそろい揃った定食をチョイス!

これです...

iwakuni_teishoku.jpg

見ての通り、レンコンを1枚使ったさつま揚げが目を引きました。

岩国はレンコンが名産なんですね、初めて知りました。

そばにもレンコンの天ぷらがのっていました。

それから、ちらし寿司の押し寿司。”岩国寿司”というそうです。

普通に美味しいちらし寿司でしたが、旅の興奮という調味料が魔法をかけてくれて、すべてをパワーアップしてくれていました。

¥1,300円というお値段も、最初は高いと思いましたけど、食べ終わったあとは気になりませんでした。







橋の駅錦帯橋 展望市場その他 / 川西駅西岩国駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 🌁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

錦帯橋に岩国城、久々に観光を満喫しました

おとといに福岡で乃木坂46のライブを楽しみ、博多駅近くのホテルに宿泊した後、昨日の早朝は5時発の鈍行列車で一路東へと向かいました。

青春18きっぷを使って途中の名所・旧跡を訪れようという計画です。

10時半すぎに到着したのは山口県の東端にある岩国市です。

かの有名な観光地、錦帯橋を渡ってみようというのが目的。

JRの駅からバスで15分ほどで到着いたしました。

kintai_kyo.jpg

しかし行ってみてわかりましたが、やはりタダではなく入場料がかかるんですよね。

そこで、どうせならと岩国城とのセット券(ロープウェイ代込み)で¥940円のチケットを購入しました。

でも、往復のロープウェイ代にお城内部の見学料も込みで¥1,000円を切るなら、結構、安いと思います。

橋を渡ったあと、整備された城下町跡を散策し、美術館を訪れ、ロープウェイの乗り場へ。

iwakuni_bijyutukan.jpg

頂上まで到達したあと、さらに徒歩5分強でお城にたどり着きました。

iwakunijyo.jpg

内部は刀剣の展示や説明パネルがあり、天守閣の最上部にも登れるようになっておりました。

北の丸跡や石垣の跡などを見物し、戻りました。

ロープウェイで降りていくときの景色です...

lopeway.jpg

絶景かな、絶景かな...

この後、麓にある歴史館などを見学し、帰りはローカル線の川西駅まで歩いて岩国駅へ戻りました。

なお、美術館、吉川史料館は、PayPayが使えました。

PayPayって結構すごい! こんな地方にまで利用範囲を拡大しているなんて!!

私の場合、一時期PayPayを使い倒したので、そのキャッシュバックのポイントがたまっていたので実質タダみたいなものでした。

また、平日で、しかも雨、ということもあって観光客が少なく、空いている状況下で岩国を堪能できました。

初めての場所にも行けたし、交通費も安く済んだし、観光費用についてもとくにミュージアム代の出費が既存のポイント利用でまかなえたので、かなりお得に周れました。

大勝利〜!!、という感じです。







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村