2019年07月02日

鴎外温泉とは?

物語的には、昨日の夕食記事の続きとなります。

大阪から上京してきた母をもてなすために、弟と相談のうえ、”鴎外温泉”というお宿に一泊することにしました。

山手線内にある温泉宿ですごく高いんですが、まあ、親孝行の一環ということです。

場所は上野駅から徒歩で10分ほどのところ。地理的には上野動物園の裏側になります。

そもそも山手線内に温泉があるということ自体あまり知られていないので穴場的な温泉です。しかも建物は近代的で新しく、鉄筋コンクリート造の館が複数ありました。

ホテルの敷地内には明治の文豪・森鴎外の旧居もあり、宿泊客は無料で見学もできます(宿泊者以外は¥540円)。

写真を取るのを忘れたので、公式サイトへのリンクを貼っておきます。
↓↓↓
https://saranoki.net/ohgai/

宿には天然温泉が引いてあり、男湯は総ヒノキ風呂、女湯は大理石風呂だったようです。

綺麗でとても気持ちよく、ドライヤー,くし,体重計,ロッカー,シャンプー&リンス,洗顔剤など必要なものはすべてそろっていました。

朝食もすごくリッチ。サラダバイキングとドリンクバー、デザート、和定食の重箱が、豪華なお部屋に重厚なテーブル席があつらえてあり、そこに用意されていました。

1泊朝食付きで、1人当たり¥14,000円ほどかかりましたが、一度は行ってみるだけの値打ちのあるお宿だと思いました。







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村