2019年07月11日

九段下のラーメンの名店

昨日のランチは、九段下にある『八咫烏』さんで摂りました。

かなり著名で人気のあるラーメン屋さんみたいですが、私にとっては初訪問でした。

yata_1.jpg

東京は先週末から気温が低くなり、夏に入る前に最後のラーメン・チャンスと思ったので、以前から気になっていたこのお店に行ったものです。

入店したのは、お昼どきをはずした14時台です。

先客は2人だけでした。

食券機で”白”のスタンダード(¥800円)を購入します。

”白”というのは塩ラーメンのことで、ちなみに”黒”が醤油ラーメンのことです。基本的にはこの2種類しかないようです。

また、”スタンダード”というのは、セットでもなく、トッピングも無し、という意味です。

まずはオーソドックスにラーメンそのものを味わおうと思ったので。

お料理は、食券を渡してから3分ほどでやって来ました。

yata_2.jpg

スープはあっさり系で、麺はしこしこ系でしょうか。

写真をご覧の通り、ハムみたいなお肉も数切れ入っており、食べごたえ感はありました。

値段(¥800円)と知名度・人気の割にはコストパフォーマンスは良いなと思いました。ラーメンの人気店は皆、¥1,000円以上はとりますからね〜...

また来てみて、今度は”黒”を試してみたいかな。







八咫烏ラーメン / 九段下駅神保町駅飯田橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3








posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村