2019年07月28日

岩国では恋アイス...

昨日の記事で直島のパンプキンアイスについて書きましたが、直島の前に訪れた岩国では”恋アイス”というものを食べたのでした。思い出しました。

記憶をたどりつつ、記しておきたいと思います...


ひと通り岩国観光が終わったあとに古民家を改造した観光案内所『本家松がね』さんという場所へ行きました。

koiice_0.jpg

この中に小さな喫茶スペースが設けてあって、そこでちょっとしたスイーツやドリンクをいただけるようになってるんです。もちろん、どれも岩国の名産物です。

koiice_1.jpg

私は、”恋アイス”をチョイス...

koiice_2.jpg

ひとりで店番をしていた着物姿の年配の女性の方が給仕兼調理人という感じで切り盛りされておられ、その方が丁寧な所作とともに持ってきてくれました。

お味はストロベリーアイスの高級版という感じでした。イチゴの味が濃厚で、”質(クオリティー)”が高いと思いました。

平日の小雨がぱらつくなかでの訪問だったのと、錦帯橋や岩国城,美術館などの観光エリアからは少し外れているからか私の他には誰もおらず、小奇麗に整えられた古民家の中、からだは汗だくで冷房では汗がまだ取れないなか一人たたずみながらいただくアイスはとても美味でした。

歴史ある町の最後の締めくくりにピッタリでした。







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村