2019年07月29日

ドラえもんのどら焼き

先週のことになるのですが、新宿にある”ドラえもんのどら焼き”のお店に行ってきました。

ハルクの1階に入っている『時屋』さんです。

tokiya_1.jpg

漫画ドラえもんの作者である藤子不二雄先生が足しげく通っていたという伝説のお店です。

定食も出していらっしゃるということでお昼どきをはずして13時に入店。

店内は平日ということもあり、ほぼガラガラでした。

中どら焼きとお抹茶のセットを注文します(¥730円)。

2〜3分でやって参りました。

tokiya_2.jpg

どら焼きは期待通りの味で、ほっぺたが落ちそうな甘さと生地の柔らかさ...

お抹茶も、甘味のあとに飲むと絶妙の組み合わせに感じるほろ苦さ...

そして、食べ終わった直後に、お店の人が「お抹茶のお口直しにどうぞ」と言ってさっと持ってきてくれたのが煎茶でした。

tokiya_3.jpg

小憎らしいですねぇ、このサービス...

お抹茶が付いているとはいえ、どら焼き1ヶに¥730円というのは高いかなと思っていましたが、そんなことはなかったなというのが感想です。







時屋 新宿小田急ハルク店甘味処 / 新宿西口駅新宿駅西武新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村