2019年08月14日

老舗のうなぎ屋は高価なのに行列ができていた

おとといにランチに行ったのが神田の『きくかわ』さん...

うなぎ料理を提供するお店でして、戦後すぐに開業され、以来続いてきている老舗です。

kikukawa_1.jpg


開店時刻の11時を過ぎたものの、まだ11時半にもならない11時20分頃にお店の前に行くと、すでに行列ができてしまっていました。

待機列に並ぶこと約10分で順番が来て席に着きました。

”特選丼(税抜き¥4,600円)”をチョイス。でも、高いですなぁ〜(笑)。

5〜6分ほどで着丼しました(提供されました)。

kikukawa_2.jpg

大盛り無料なのでそうしています。ネギとワサビが付いていました。また、丼の他には、肝吸い,お新香,デザートのライチという構成でした。

お味のほどですが、おいち〜いぃぃ!!

そんじょそこらのうな丼やうな重とはひと味もふた味も違う!

ご飯も食べごたえがあって、お腹がいっぱいにふくれました。

デザートがあるのもうれしいですね。お茶も、減ると、さっとおかわりをさりげなく補充してくれました。

ちゃんとした本物のうな丼・うな重を食べたいのなら、ちょっと値は張るけれどここですよ。







神田きくかわ 神田店うなぎ / 神田駅淡路町駅岩本町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4








posted by スイス鉄道のように at 05:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村