2019年09月24日

『信長を殺した男 本能寺の変431年目の真実』(第1巻)を無料で楽しむ

来年のNHK大河ドラマは明智光秀を主人公にした『麒麟が来る』ですね。

本能寺の変に至る背景や、一部謎解きもあるかもしれず、今からとても楽しみです。

そんななか、並行して、明智光秀関連の書籍やコミックが静かにブームを起こしているようです。

単行本『光秀からの遺言』とコミック『信長を殺した男 本能寺の変431年目の真実』です。

出版元の河出書房新社と秋田書店では専用サイトを立ち上げ、盛り上げていこうとしているようですね。

専用サイトはコチラ...
↓↓↓
「光秀プロジェクト特設サイト」


このうちコミック(『信長を殺した男 本能寺の変431年目の真実』)についてはいくつかのネット書店で1巻だけ無料で楽しめます(ただし、期間限定)。

シーモア、ebookjapan、DMMなど...

私はDMMにて1巻を無料で読ませていただきました。

とても面白かったですし、通説とは違ったワイルドな光秀が描かれていましたし、時代考証もしっかりと出来ていたと思います。日本の史料に頼らずイエズス会史料を参照しているのも評価できます。

単行本の原作者およびコミックの共著者でもある明智憲三郎氏はなんと明智氏の子孫だそうで、しかも慶応義塾大学大学院を卒業した知的な方。

理系の方だそうですが、理系ゆえに理詰めで光秀の名誉回復のために真実の歴史の追求をしているのだとか。謀反人明智を討った者の史観で今までの定説ができているということらしいですから。

今後、単行本やコミックを読んでみたいと思いました。






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | お得系のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

PayPay支払いの実績を振り返ってみた

昨年の12月7日の記事に書いたように、PayPayを初めてほぼ9ヶ月が経過しました。

そこでPayPay支払いの実績を振り返ってみました。

PayPayのポイントバック機能は、毎月20日頃に先月までの支払金額の5%〜20%がポイントバックされます。

その金額はすでにPayPayのアプリの中に備わっている機能にてすぐさま表示させることができます。

このように...

pay.jpg


約10万円支払って約2万円が戻ってきてますね。

これを見てなかなかのバック率だと思いました。キャッシュバックないしポイントバックというと、これまではクレジットカードがその主な役目を果たしてきましたが、もはやそういう時代は終わりつつあるのかも。

これからは、PayPayやメルペイがポイントバックの主役に躍り出るのかも。

それにしても庶民の味方ですねぇ〜...

今後ともお世話になり続けようと思います。







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 🌁| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

先週(9/17〜9/20)の売買状況

先週の売買状況を報告したいと思います。


売却銘柄:

なし


購入銘柄:

ソフトバンクグループ(9984)
購入日:9月17日
購入単価:4,681円
購入株数:100株

日経平均ベア2倍上場投信(1361)
購入日:9月18日
購入単価:2,535円
購入口数:20口


先週の日経平均は先々週よりもさらに上昇し22,000円台を突破しましたね。

私は週の半ばから、さすがにこのへんで頭打ちになるだろうと考えて、下がってきているソフトバンクが底値だろうということで拾い、日経ベアのETF(日経平均が上がると下がり、下がると上がるヤツ)を購入しました。

ソフトバンクについては、悪材料もありますが、より値上がりの可能性のある銘柄に乗り換えるための換金売りが出ているのかもと考えているからです。なので、上げ相場がいったん落ち着くと、力のある銘柄なので戻ってくるだろうな、と思って...

しかし、両銘柄とも、私が買ったときよりもさらに下がっちゃいました。

まあ、こんなもんですかね。難しいですね、相場って。

でも、20日夜のニューヨークは下がってますから、そして日経平均も連騰しすぎでさすがに息切れ感があるので、週明けは下がると思いますけどね...







P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。




posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村