2019年09月02日

今年も乃木坂46に”神宮の夏”がやって来た!

この週末、実は、私は神宮球場へと足を運んでおりました。

というのは、8月30日(金),31日(土),9月1日(日)と3日間連続で乃木坂46の東京公演がここで行われていたからです。

金曜日はチケットがあったので球場内に入ってライブを見、翌土曜日はチケットがハズレて無かったので音漏れ参戦し、昨日の日曜は知り合いと会って記念写真を撮ったりしました。

”音漏れ参戦”とは、球場の周りにたむろし、漏れてくる音でガマンする熱烈なファンのことを指してこういいます(笑)。もちろんこの場合はタダとなります。

seesaa_1.jpg

seesaa_2.jpg


ご覧のようにこれは一種のお祭りです。この空間にいれるだけで何か気持ちがいい気分になれます。

また、金曜日の初めのほうこそ小雨が降っていましたが、土曜日曜は晴れましたし、一時期の暑さはやわらぎ過ごしやすかったです。

この神宮ライブは乃木坂46が毎年やっている恒例のイベントですが、ライブ終了間近かには花火も打ちあがり、夏がきたなー or 夏ももう終わりだなー、とこのグループのファンなら夏という季節といつも結びつけて考えてしまう感じるビッグイベントになっております。

開催日は年によって変わるからですが、今年は夏の終わりを感じさせてくれました。それもいい感じの感傷とともに...

ありがとう乃木坂46...

いつまでも大好きです!







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村