2019年09月20日

欅坂46のドーム公演に連日参加していました

おととい、昨日と、欅坂46の東京ドーム公演を見に行っておりました。

アイドルグループの東京ドーム公演といえば、過去、AKB48が2012年,乃木坂46が2017年に開催。そして欅坂46が2019年の今年、「欅坂46 夏の全国アリーナツアー2019<追加公演>」として開催しました。

AKBが東京ドームにたどり着くまでに7年。乃木坂は6年。欅坂は4年で到達しました。

ファンとして誇らしいです。

思えば今年の「夏の全国アリーナツアー2019」が始まったとき(8月16日)は、エースの平手さんがケガのために公演に出られず、グループの危機がささやかれていました。とりもなおさず、彼女は不安定なところがこれまでしばしばあったからです。

それが8月下旬の大阪公演から復帰し、おとといと昨日の東京ドーム公演では、素晴らしいというより凄まじいパフォーマンスを見せてくれました。

エースが万全に機能するとこんなにもスゴイんだなと感じました。

見ていて良かったと思いましたし、歴史の目撃者になれたとも思いました。

サイコーです。満足です。会心の一撃です!


以下は初日の外の風景です...

0918_2.jpg

0918_1.jpg

見ての通り若者が多いですが、いざ中に入ると中高年のオジさんもちらほらとおられましたよ。

世代を超えて何か惹きつけるものを持つ不思議な魅力を持つグループだなぁと改めて感じるとともに、これからの歩みも期待しながら見ていこうと思います。







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村