2019年10月11日

大阪王将と同系統経営のパン屋さん

昨日のブランチは、おとといの夜に買っておいたパンで済ませました。

仕事帰りに渋谷東急の地下1階の食品コーナーの中に入っている『アール・ベイカー』さんに寄ってきました。

ここは有名な大阪王将さんと同じ経営母体で、イートアンド株式会社さんの経営です。

株主優待券¥500円を1枚使って、パン3個(定価¥680円)を¥180円で購入しました。

r_1.jpg

家へ持ち帰って翌朝ゆっくりと起き、11時頃に紅茶を淹れて楽しみました。

内容は、カレーパン、レーズンパン、素朴なコッペパン系のパンです。

r_2.jpg

ここのパンはどれも値段が少々お高めですが、自然酵母を使用ということで、そのパワーがどれくらいかが評価のカギとなります。

果たしてどうか???

うん...

そんなには違わないが美味しいことは美味しいです、普通のパン屋さんよりも若干。

そして、素朴な手作り感とごつごつした本格さが伝わってきました。

どちらかというと私の好きなタイプのパン屋さんですね。

株主優待券がないとおそらく行かなかったお店だと思いますが、こういう形でも縁ができて良かったなと思いました。

こういうお店も世の中にはあるんだな、とわかりましたから。

リピートはありかも。







アール・ベイカー 東急東横店パン / 渋谷駅神泉駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村