2019年11月03日

税務署の記帳説明会に行ってきた

おとといの午後のことですが、近所の税務署の記帳説明会に行ってまいりました。

事業者向けの記帳および納税のための説明会でして、7月20日の記事に書いたように私は7月からエキストラ専門の俳優業を開始していますが、7月に事業届を出した結果、その届けを受けて、税務署側が案内を郵便でくれたんです。

もちろん無料です。助かりますね、初心者ですからね、私は。

さて、2時間近く座学で説明がありましたが、大半は青色申告者のための説明でした。

なので、後半はかなり退屈でしたよ〜...

tax.jpg


終わったあとの質疑応答時間があり、そこで質問して判明したこと。

1.電話やインターネット費用の何%をプライベート、何%を事業用とするか?
 → 実際に確定申告内容を見てみないとなんともわからない。基本的には申告者の申請による。その際、根拠資料を見せていただければスムースに判断できるのでベター

2.ギャラがまだ未払いで、現場への交通費がすでに発生している場合の処理(年またぎの場合)
 → 交通費は経費として計上できる。現金主義

3.交通費の領収書はとくに取ってないが、SuiCaの履歴で代用できるか?
 → 代用可能

でした。


とりあえず疑問点は解消です。

でもまた、いろいろとわからないことは出てくるんだろうな。

まあ何事も経験ですからね...

社会勉強も兼ねて、当たってくだけろ的に来年の確定申告へ向けて徐々に準備していきますよ。









posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村