2020年03月23日

銀座にある昭和レトロっぽい洋食店

おとといのことですが、お仕事終わりにランチを銀座で摂りました。

昭和レトロっぽい雰囲気のある『あづま』さんです。

aduma_1.jpg

以前テレビに出ていた記憶があり、それで初訪問しました。

お店の前に出ていたランチメニューです。

aduma_2.jpg

aduma_3.jpg


お店に入ったのは12時ジャスト頃。お店の中は4割ほど埋まっておりました。

1人席に案内されます。衝立などで仕切られ、隠れ家的雰囲気ですごしやすかったです。

名物だという”オムライス(¥1,200円)”をオーダーします。付け合わせが1つ選べるということで、食べログの口コミを見てハンバーグをチョイス。

すぐにスープとスプーン,フォークが持ってこられ、さらに4〜5分ほどしてハンバーグ付きオムライスが供されました。

aduma_4.jpg

お味は期待にたがわず美味しいオムライスで、ハンバーグもジューシーでした。

とびきりすごいということはないと思いますが、単なるオムライスではなく一品付き、スープ付き、そして立地が銀座ということもあり、¥1,200円というお値段はまあ相応でしょうか...

ただ、次に来るときはステーキ(メニュー名は”ビフテキ”)を食べておこうかなと思いました。こういうお店のステーキってどういう調理をしてあるのかな、どういう味がするのかな、と感じたので。

銀座というハイレベルの食べ物激戦区で洋食堂を長年やっておられるということで、年季が入った超絶二流という印象がする食堂さんだったと思います。






レストランあづま洋食 / 銀座駅東銀座駅日比谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村