2020年04月04日

蔵前にあるとんかつの名店を初訪問!

昨日は前から行ってみたかったとんかつの名店に行ってきました。

蔵前にある『すぎ田』さんでして、食べログの”百名店”のマークが付いていてテレビにも出る有名店です。

朝はカップのヨーグルトと紅茶のみで軽くすませてお腹をすかし、ブランチとしゃれこみました。

行ったのは開店時刻の11:30を15分ほど過ぎたタイミングでしたが、すでに3割くらいのお客さんが入っていました。

sugita_1.jpg

カウンター席に座り、ロースかつ(¥2,200),ご飯(¥200),豚汁(¥300)を注文しました。定食やセットメニューはなく、すべてバラで注文する方式でした。

待っている間、席の真ん前にある厨房での調理を見ることができました。パン粉は昨日のレポに書いた有名なパン屋さんの『ペリカン屋』さんのパン粉を使っておられました。さすが、パン粉からこだわっておられるんですね。

かなり待って(15分ほど)ご飯と豚汁が持ってこられ、2〜3分してメインディッシュのとんかつが供されました。

sugita_2.jpg

千切りのキャベツも含め、全般的によく出来たとんかつの一品という感じ。

でも、豚汁はもう少し量が欲しかったかな...

また、ごはんと汁物抜きで¥2,200円というのは少し高めな感じがします。”質”を確保するための必要なお金を掛けているということもあるんでしょうが、それもあるにしても厨房と店員さんに人がやや多めという印象もしました...

人気店だからそれを売りに高めの設定をしているという感じがしなくもないです。

なお、普段は行列ができるほどだということですがこの日は新型コロナウイルスの影響で並ばずに入れた感じ。これでもし長時間並ばされていたとしたら少し不満があったかな。

お会計はiDが使えるということでそれで行ないました。他にSuiCaなどもOKでしたよ。

店内はキレイで接客も良いです。お財布に余裕があればここに通いつめるのも良いでしょう。






すぎ田とんかつ / 蔵前駅田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)

昼総合点★★★☆☆ 3.4





posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村