2020年04月18日

確定拠出型年金の小勝負で勝利!

新型コロナウイルス感染症の経済への影響がなかなか確定しない情勢ですね。

そんな中、”確定拠出型年金(DC年金)”で少し儲けましたので報告したいと思います。


[最近の戦績(成果)]
購入日:3月13日
購入銘柄:たわらノーロード日経225
購入金額:100万2円
購入単価:9,477円
売却日:4月10日
売却単価:10,708円
売却金額:112万9,895円
運用益:+12万9,893円


たわらノーロード日経225の価格推移としては、最も底値が3月17日の¥9,027円で、直近の高値が昨日の¥10,925円でした。

昨日吹き上がったのは予想外でしたが、おとといまでの状況ですと私が売ったときよりも下がっていて(¥10,599円)、ほぼほぼ底値と高値で売買できたのではないかと自己評価しています。

コロナの収束が見えず、かつ経済的なダメージが広範なことを考慮すれば、この先向こう半年くらいはずっと日経平均は下げ相場になるだろうと見てます。

だから、昨日の上げは特異点じゃないかと思うんですが...

価格変動の波をうまくとらえて小稼ぎできたんということで納得していいんじゃないのかな?

これからも、”転んでもただは起きぬ”的なしたたかさで過酷な相場のなかを生き抜いていきたいと思います。

今後の予定としては、このたわらノーロード日経225の単価が¥9,500円を切ってきたらまたエントリーしたいと考えています。







P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。




posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村