2020年05月19日

近くの小学校が入学式でした

昨日の東京の朝は小雨がぱらついていました。

ブランチのために駅前まで行こうとして歩いていたところ、こんな風景に出くわしました。

SChool_1.jpg


5月も半ばを過ぎたにもかかわらず、今ようやく入学式を迎える東京の小学校...

コロナの傷跡をまざまざと感じました。

多くの都道府県で先週に「緊急事態宣言」は解除されましたが東京都はまだ緊急事態下にあります。

昨日の朝には1-3月期のGDPが前年比でマイナス3.4%という発表もなされました。

まだコロナ禍が始まっていなかった1月を入れてもこの数字です。年間だとマイナス確定だそうですが、4-6月期の数字を次に聞くのがコワいです。






まだワクチンが開発されていない中、完全な収束はこの先も見込めませんが、「新しい生活スタイル」の確立を官民挙げて企画・提案・実行するとともに経済立て直しが急務だとひしひしと実感致します。

自粛派の人々には、日本が「自由主義陣営諸国」の一員であることを再認識して欲しいところでもあります。

未来の日本に、そして世界に幸あらんことを...






posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村