2020年07月03日

讃岐うどんのいい店、見つけた!

おとといのことですが、朝ゆっくりだったので遅めのランチを軽い外食にて。

訪れたお店は、御徒町駅前の『つるもちうどん』さんです。

tsurumochi_1.jpg

前から知っていた店ですが、いつでも行けるということもあり、かつまた特に行く必要性を感じなかったので行ったことがありませんでした。今回が初訪問となります。

行く気になったのは、”讃岐うどん”で「これは!」という名店を2大有名チェーン店(丸亀製麺、はなまるうどん)以外で見つけようと思ってのことです。

お店の前に出ていたメニューです。

tsurumochi_2.jpg


15時半過ぎに入店すると客は一人もおらずガラーーンとしていました(私が食べている最中に一人、入店してきましたが)。このあたりは競争が激しいため、単なるうどんだと厳しいのでしょうね。また、夏だということもあるのでしょうかね。

注文はチェーン店と同じくセルフサービスでカウンター越しに注文を入れる方式でした。

”月見とろろぶっかけ”(¥650)と”ししとう天”(¥130)を取りました。

tsurumochi_3.jpg

私自身とろろ好きということもあり、とても美味しかったのですが、食べてる途中からちょっと後悔が。

というのは、卵ととろろの味が濃厚過ぎておダシの味がよくわからなかったんですよね。

ここは鰹節を使ったダシが名物らしく、それをわざわざ事前にネットで調べてから行ったにもかかわらず。

お店の座席の真ん前にもこういう説明書きが貼ってあるくらい、それがここのウリみたい。

tsurumochi_4.jpg

事前調査が活きてないやん(笑)。

近いうちにもう一度きて、今度は熱々のかけうどんを食してみようと思います。なお、お店の冷房はガンガンに効いており、熱いうどんでも気持ちよく食せそうな環境でした。

また、クレジットカード決済が可能でした。現金いらずでカードの恩恵も受けることができ有難かったです。






つるもちうどん 上野御徒町店うどん / 御徒町駅上野御徒町駅仲御徒町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4







posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村