2020年11月01日

晩秋にはこういう料理がたまらない...

昨日のランチは、『酒と味噌煮込み 味噌煮込罠』さんに行ってきました。

本郷三丁目駅近く、文京区らしい閑静なたたずまいの街角の一角にあります。

miso_1.jpg

お店の前に出ていたメニューです。

miso_2.jpg


入店したのは12時台の後半。店内は休みの日(土曜日)にもかかわらず賑わっていました。私のすぐ後から来た4人組が待たされるくらいです。

テーブル席はすべて埋まっていたので、カウンター席に案内されました。

初訪問でしたので、オーソドックスに看板メニューの”味噌煮込みうどん(¥900)”を注文しました。

注文後、お新香と紙エプロンがすぐに持ってこられ、さらに4〜5分後にメインの味噌煮込みうどんがやって参りました。

miso_3.jpg

熱々の出来たてっていいですよね。

昨日は10月最終日ということで、”らしい”肌寒い一日でしたので、美味しさが増し増していた感じです。

味噌は八丁味噌ということですが、甘辛さと濃さとが最も味噌らしい味を提供してくれていました。

なお、具は鶏肉とネギと卵と薄揚げが入ってました。

晩秋の一日に”和”と癒やしを味わえた昼食でした。






酒と味噌煮込み 味噌煮込罠うどん / 本郷三丁目駅水道橋駅湯島駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4





posted by スイス鉄道のように at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村