2021年01月24日

山手線の車窓から見た現在の東京中心部の様子...

おとといのことですが、仕事で浜松町に行きました。

仕事は早めに終わり帰路についたのですが、ついでで山手線の最前車両に乗り撮影をしました。

これ(↓)でございます。




10:37発の山手線内回り電車で、浜松町駅から自宅最寄りの御徒町駅間の運転席を通しての眺望となっております。

鉄道発祥の地・新橋、銀座最寄りの駅・有楽町、日本一のターミナル駅・東京、サラリーマンの飲食街として有名な神田、電気街で有名な秋葉原と、東京都心の主要駅の現在の様子を垣間見ることができます。

行き交う電車もさまざまで、山手線の対向電車にすぐ横を追い抜いていく京浜東北線の快速電車、中央線快速電車、上野東京ライン、さらには新幹線の姿も見ることができます。

なかなかの景観ですのでどうぞ御覧あれ




posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村