2015年06月13日

こういう時こそ個別株銘柄の選別を!

日経平均が高くなり、”高値警戒感”が出ている昨今の日本市場...
なかなか、買いには手を出しづらいですね...

しかしながら、将来上がる株をあらかじめ仕込んでおかないと、後で売って利益を得ることは出来ないのです。

だから、むしろ逆に、こういうときこそ競争相手がいなくて買いやすいかも?、と考えなくてはいけないのではないかと思います。

「人の行く裏に道あり花の山」とも言いますからね...

というわけで、日経平均2万円台をはるかに超えた6月の1週めに、4銘柄ほど仕込みました。

以下に発表いたします...

ペッパーフードサービス 3,120円×100株 6月1日約定
センチュリー21・ジャパン 1,170円×200株 6月1日約定
ジャパン・インベストメント・アドバイザー 1,630円×100株 6月2日約定
白銅 1,555円×100株 6月3日約定


購入理由としては、おおむね、
1.営業利益が過去3〜5年のあいだ、右肩上がりで伸び続けていること。
2.ROEが高いこと(8%以上)
3.来年の業績見通しが良好なこと
です。


1は、投資本『オニールの成長株発掘法』の教えによるものです。

ただし、”教え”を鵜呑みにしているわけではなくて、業績が伸びる企業ほど株価は上がりやすいものだというのは誰にでも理解できる理屈...

なので、ここ3〜5年のあいだ業績が好調なら、この先3〜5年のあいだも同様なのでは?、と推測できるわけです。

いわば、直近の過去からは直近の未来を見通しやすい、というわけです。


2は最近良く取り上げられているトピックですが、これはやはり1株当たりの価値創造を考える上で重要なファクター...

このROEという指標は、わかりやすく言ってしまえば、高利益企業を表す指標です。

そして、利益をどう処分するかは各企業の経営者の判断によるわけですが、
今の世の中の情勢としては、
A.アメリカ型の”株主資本主義”の仕組みがハヤリである。
B.借金の利息の低い世の中
というわけですから、
Aによって、従業員の給与はおさえられ、
Bによって、借金の利息の返済もおさえられ、
結局は、利益は、株主への配当か、もしくは内部留保へと回されます。

そして、利益が配当に回る場合は、配当増→株価がつれ高、という流れになりやすいし、
利益を内部留保する場合は、1株当たり資産増→PBR向上→株価がつれ高、というストーリーになりやすいはずなのです。

いずれのケースでも、株価が上がりやすくなるわけです...

ということは、ROEが高いということは、企業が叩きだした利益が、保有株1単位にいかに還元されやすいかを示しているわけです。


3は、1が今後も続くことの裏付けの指標です。

そもそも株式というものは、会社業績に連動して価格が形成されていくものですから、
業績横ばいだと株価も横ばい、業績悪化だと株価は下落、業績向上で株価上昇となるものです。

ですから、株価上昇のための前提条件が、直近の業績向上ということになります。

もちろん、業績が良い見通しだから必ず上がるとは限りませんが、必要条件ではあります。

業績が横ばいや悪化の見通しの場合は、普通は上がりませんから...


以上のような1,2,3の理屈によって、私は株価が上がりやすそうな銘柄を選別し、そして、思い切って勝負しております。

あとは祈るのみというところでしょうか...


いろいろと述べましたが、私の銘柄選別の基準をわかりやすくひと言でいえば、”将来性”です。

なぜなら、株価というものは、通常は、
「将来の価格を先取りして、今、それを市場で事前に反映するもの」
だからです。

要するに、株というものは、”未来”を買うものなわけですね。

つまり、私が買った4銘柄は、将来性のある企業だという判断をしたわけです。

市場の平均値がいかなるものだろうと、強い企業はたくましく未来を切りひらいていくだろうと考えて投資する。

すなわち、私を投資家のタイプとして分類すると、”グロース株投資家”です...






オニールの成長株発掘法 − 良い時も悪い時も儲かる銘柄選択をするために -
オニールの成長株発掘法 − 良い時も悪い時も儲かる銘柄選択をするために -


6月12日現在の株価
ペッパーフードサービス 3,120円 →3,625円
センチュリー21・ジャパン 1,170円 →1,182円
ジャパン・インベストメント・アドバイザー 1,630円 →1,710円
白銅 1,555円 →1,580円

今のところ、すべて上がってくれております...



posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村