2015年07月26日

私の7月25日付の資産額・棚卸結果(前編)

5月20日に昨年末の資産状況について公開しましたが、このたび改めて最新状況を報告したいと思います。

本当は半年経過後の6月末時点の資産を棚卸したかったのですが、なんせあのギリシャ危機騒動で、それどころじゃなかったですので...


【預貯金】
1.普通預金
みずほ銀行 21,783円
三井住友銀行 2,156円
横浜銀行 747,565円
楽天銀行 140,654円
イオン銀行 48,214円
SBIネット銀行 328,110円
ゆうちょ銀行 29,513円

2.定期預金等
オリックス銀行 100万円
ソニー銀行 7,332,987円
新生銀行 1,682,567万円
イオン銀行 100万円

3.その他
ゆうちょ銀行 50万円(定額貯金)
横浜銀行 720,584円(積立貯金)
SBIネット銀行 1,671,897円(証券口座)

小計.15,330,193円


【個別株】(時価)
七十七銀行 3,092,000円(4,000株)
山形銀行 537,000円(1,000株)
武蔵野銀行 1,932,000円(400株)
ソフトブレーン 151,200円(800株)
SBIホールディングス 240,100円(140株)
東天紅 374,000円(2,000株)
オリコ 337,500円(1,500株)
カブドットコム証券 178,800円(200株)
日本テレビ 228,400円(10株)
日立製作所 754,900円(1,000株)
オーエムツーネットワーク 139,500円(100株)
きもと 57,800円(200株)
西松建設 448,000円(1,000株)
ニチユ三菱フォークリフト 55,700円(100株)
ペッパーフードサービス 415,800円(200株)
白銅 142,500円(100株)
センチュリー21ジャパン 248,000円(200株)
夢真ホールディングス 250,500円(300株)
日本農薬 228,000円(200株)
ジャパンインベストメントアドバイザー 173,900円(100株)

小計.9,985,600円


【MRF等、証券会社への預り金】
フィディリティ証券 310,086円(MRF)
楽天証券 54,346円(MRF)
証券ジャパン 220,026円(預り金)

【FX証拠金】
セントラル短資 909,888円
楽天証券 503,385円

小計.1,997,731円


【投資信託・ETF】(一括購入ぶん)
インベスコ豪州債券ファンド 528,700円(SBI証券)
ハッピークローバー 422,300円(SBI証券)
ブラジルボンドオープン 365,760円(SBI証券)
ワールドリートオープン 461,400円(SBI証券)
大和高格付カナダドル債券 617,800円(SBI証券)
資源国ソブリンファンド 2,283,856円(イオン銀行)
好配当日本株ファンド 967,120円(証券ジャパン)
プライムコレクション 1,332,340円(楽天証券)
DIAM世界リート 2,495,522円(ゆうちょ銀行)
ダイワ・Jリートオープン 808,871円(フィディリティ証券)
アジアオセアニア好配当成長株オープン 1,650,336円(フィディリティ証券)
スイス・グローバル・リーダー・ファンド 1,577,109円(フィディリティ証券)
パンパシフィック債券オープン 884,985円(フィディリティ証券)
資源ファンド(株式と通貨)ブラジルレアル・コース 560,234円(フィディリティ証券)
新生UTIインドファンド 1,585,284円(新生銀行)
iシェアーズ新興国債券ETF  83,500円(SBI証券)
グローバルトップ 1,369,671円(ゆうちょ銀行)
eMAXISバランス(8資産均等)ファンド 518,982円(SBI証券)
フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド 680,869円(フィディリティ証券)
フィデリティ・USリート・ファンドB 674,280円(フィディリティ証券)

小計.19,868,919円


長くなったので、続きは明日...





posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☀| Comment(4) | 自己の資産状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
資産状況の集計おつかれさまです。
資産が多くに分散していると集計も大変ですね。

私は、管理しきれなくなった時点で、投資先をかなり絞りました。
今は、
・NISA(全て投資信託) 7銘柄
・投資信託 1銘柄
・銀行 3口座
・個別株 4銘柄
だけです。

少ないから、相場の見る方向が限定されて楽になりました。メインが5銘柄、その辺が私には限度かな(小さい個別銘柄は、優待狙いで完全放置ですし。NISAは、とりあえず使ってみたかったからでしかなく)。
今一番大きい資産は・・・、楽天証券での預り金(MRF)です(笑
Posted by 煙々 at 2015年07月26日 14:09
煙々さん、コメントありがとうございます。
ホント、大変です。
でも、大変だからこそ、短期の変動に一喜一憂せずにすむ、という面もあります。
あきらめ、ってところですけどね。
ところで、銀行口座をしぼるのはいいですけれど、株や投信をしぼると、ボラティリティが大きくなりませんかね?

Posted by スイス鉄道のように at 2015年07月26日 14:37
> 株や投信をしぼると、ボラティリティが大きくなりませんかね?
なりますね。上がるも下がるも、大きく動きます。

投資手法を考えたとき、バランスよくポートフォリオを組んでいた時代もありましたが、リートに徐々に偏るにあたって、もう、リバランスを諦めた経緯があります。そして、幸いにもリートを中心に投資をしたおかげで大きく資産が伸びたのも確か。
今は、逆張り狙いで短期決戦を考えていますので、ボラティリティ自体を全く気にしていません。そもそも、それを気にする時点で私のポートフォリオはおかしいですから。
失敗しても40代半ばなら、そして私の資産なら働き続ければいいだけという、それだけですから。大きく下がった時に大きく投資し、倍にならずとも1.5倍くらいになるなら、40代で左団扇できますからね。まぁ、規模的観測が多々ありますけど、そこまで難易度が高くもないかな?と楽観視しています^^
Posted by 煙々 at 2015年07月26日 20:57
煙々さん...
確かにリートは下値が堅いですよね。
ただ、日本のリート指数はここ最近はあまりよくないですし、米国は利上げ後に悪化する可能性もある、とも言われていますね。
まあ、実際に、その時になってみないとわかりませんが...
いろんなものの見通しが見えなくなってきているように感じます、ここ最近...
Posted by スイス鉄道のように at 2015年07月26日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村