2016年11月27日

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016 に投票しました

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016 に投票しました。

投票したファンド名は、「三井住友・DC日本リートインデックスファンド」です。

これに全持ち点を投じました...

理由は、
1.信託報酬が低いこと(0.2808%)
2.リートは、株式より価格変動が小さく、債券よりも高利回りなこと。
3.国内リートなので、為替相場の変動に強いこと。

主にこの3点です...

実は25日(金)に、確定拠出年金の一部の資金をこれに振り向けました。

このブログの11月7日の記事で確定拠出年金を楽天証券に移管したと書きましたが、移管後、定期預金だと低利息なのでいろいろと探した結果、このファンドに行きついたものです。

日本国内のリートに分散投資をしつつ信託報酬も安いため、リートが稼ぐ収益と要するコストから考えると、安定した収益獲得能力があると考えました。

中長期でのローリスク・ミドルリターンの投資案件として優れているのではないでしょうか...

さらに、ちょうどいま日本リートの指数(インデックス)が下がり気味なので、好都合だとも思いました。

もちろん、資金の全部を投じたわけではなく、7分の1ほどの投資額に留めました...

しばらくは様子見ですが、下がれば買い増そうと思っています。






posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 投資報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村