2017年05月10日

老舗みはしであんみつ

昨日のお昼にあんみつの「みはし」さんへ行って、”クリーム白玉あんみつ”を食してきました。

このお店は、御徒町と上野のあいだにある老舗です...

ホームページはコチラ...
↓↓↓
http://www.mihashi.co.jp/

mihashi0.jpg


1階席と2階席があるんですが、平日の13時すぎという時間帯にもかかわらず、あるいは時間帯だからか、結構混んでいて、2階席に案内されました。

2階席には、私の他に、女性だけのグループが5組と家族連れが1組がいらっしゃいました。

注文後、2〜3分でやって来ました。

mihashi1.jpg

これで¥720円(税込)、と少々お高い感じがします...

が!!

ひと口食べてみたならば、誰でもそのうまさに感動するんじゃないかと思います。

それほど、”あんみつ”という商品の良い所が凝縮されたような一品です...

うまさの秘密は材料を厳選しているところ。
↓↓↓
http://www.mihashi.co.jp/about/material.html

そして、ひとつひとつていねいに手作りしている感じが、資本主義の悪いところである’効率&コスト第一主義’から離れた顧客志向の経営方針を感じさせてくれます(大げさ?)...

我々が普段、普通の喫茶店やファミレスで食べているあんみつが、いかに業務用のパックものやカンヅメのものをただ開けているだけかということがわかるかと...

やっぱり、”ちゃんと作る”って大事だな...


地方の方で東京に出ていらしたなら...

そして、上野近辺へ足を伸ばす機会がありましたなら、ぜひ一度行っておいて損はないかと思います...







posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 分析・考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村