2017年05月29日

”上等カレー”を食する...

昨日のお昼は、地下鉄末広町駅すぐのカレー屋さんにお邪魔しました。

「上等カレー」さんです...

jyoutou.jpg

今回が初めての訪問でした。

”2015年・神田カレーグランプリ優勝”というフレーズが何ともそそりますよね。

それで前々から期待していたので、何も具を載せない普通のカレー(¥680円)を注文しました。

食券を買って席に着き、店員さんに注文をすると、「今日、生卵1ヶサービスになってます。どうします?」と聞かれます。

「ラッキー!」...

もちろん、お願いいたしました。

注文後、すぐにやって来ました。

jyoutou2.jpg

なお、テーブルの上には福神漬けとキャベツときゅうりの漬物が置いてあって、取り放題になってました。

ただし、味は、何の変哲もないカレーでした...

感動はなかったなぁ...

まあ、こんなもんでしょうか。

ひとつ良い点を挙げるなら、胃もたれしなかったことかなぁ...

カレーを食べた後、ときに、胃がむかむかすることがあると思いますけれど、このカレーにはそんなことが無かったです。






posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | 分析・考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村