2017年06月18日

ゆうちょ銀行の投資セミナーに行ってきました

このブログで過去に何回か書いている、”ゆうちょ銀行の投資セミナー”に昨日また行ってきました。

ある投資商品を紹介するという内容だったんですけど、世界経済の今後の見通しや投資リスクについても講義されました。

その内容を簡単にここで紹介しておきたいと思います。

講師の方のおっしゃった要点は3つでした...

@数ある投資リスクの中で、為替リスクほど先が見通せないものはない。

A2017年の世界経済の見通しは良好である。

B株式市場の示すシグナルと債券市場の示すシグナルが、現在食い違っている。

・・・

@はその通りだと私も思いました。

この点に関しては、私は、円高が進むとカンづいた時には、海外資産の投資信託はそのままにしておいて、FXで外貨売り/円買いで対処するようにしています。

Aについては、世界全体で見ればそうかもしれませんが、国によって差はあると考えています。

日本と東南アジアが有望かなぁ...

Bについては初耳でした。

なので、貴重な情報を得たと思いました...

詳しく説明すると、株式市場は世界経済について楽観的に見ている。

反面、債券市場は、世界経済の見通しに対して悲観的に反応している。

ということで、どちらかが間違っているんだそうです...

夏場から12月にかけて実際どうなっていくのか???

日々、市場を注視しつつ、対応していきたいと思います。

実際に事が起こってからでは遅いので、何らかの気配を感じたりしたら、即行動を起こすかorその準備をするか、ですね...






P.S.
投資はあくまでも自己判断と自己責任でお願いします。
上記の記述は私の個人的見解であり、何も保証するものでもありません。




posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(2) | 投資情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も、為替リスクは、全然わかりません。
予想したのと逆に為替が動いたことなんて珍しくもなく、ましてどうしてそうなったのかもよくわからないことも多く。その割に、為替リスクを軽視する人が少なくないのですよね。最後の最後で大きく円高にならない保証なんてどこにもないのに。

コストとの兼ね合いもあるんですが、将来新しく投資信託を購入する際には、為替ヘッジの有無を真剣に検討したほうがいいかなと思っています。
Posted by 煙々 at 2017年06月18日 22:36
煙々さん、コメントありがとうございました。
為替ヘッジ付の投資信託を1つ持ってるんですが、いまいちです。
ヘッジ付←→ヘッジ無し、のスイッチングをうまくやる必要があると思いますよ。
もしも買ったなら...
Posted by スイス鉄道のように at 2017年06月18日 23:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村