2017年09月24日

大相撲秋場所が面白い...

大相撲を金曜から見ているんですが、いやぁ、今場所は面白くなってきましたねぇ...

最初の頃は上位者がたくさん休場(4横綱のうち3人、3大関のうちの2人)して、この先いったいどうなってしまうのかと行方が心配されました。(そのあたりでは、夜のニュースでしか見ていませんでした)

そしてその心配された通り、波乱の展開に...

唯一の横綱の日馬富士は、平幕に金星を4つも献上するという不調ぶり。

そして唯一の大関の豪栄道は、初日に黒星を喫し、その後立ち直ったまでは良かったものの、優勝が見えてきた12日目からガチガチに緊張してしまって2連敗...

その結果、優勝圏内に16人もがひしめくという異例の事態に!
(しかも、13日目が終わった時点という押し詰まった状況での話しです)



ようやく昨日(14日目)連敗を止めましたが、テレビの画面を見ていると、豪栄道の顔の形相は必死でしたね...

まるでカド番のような崖っぷちな感じの取り組みでした。

その次の取組の横綱のほうも慎重にも慎重を期した戦い方でして、横綱としての貫禄はあまり感じなかったです。

なんとか白星を拾ったという感じ...

いやぁ、”手に汗握る”というのはこのことですなぁ...

全勝はもちろん2敗すらもいなくなるという、低レベルの戦いというのか、それとも大混戦というべきか悩むところですが、優勝争いにからむ力士の必死さはテレビの画面を通しても伝わってきます...

結局、千秋楽を残して、優勝の行方は、3敗の大関・豪栄道(優勝経験1回)と4敗の横綱・日馬富士の2人という番付上位2人に絞られました。

今日、結びの大一番で激突します!

でも、
満身創痍の横綱 V.S. 満身創痍の大関
という感じです...

果たしてどうなるのか???

豪栄道が優勝を飾るのか?
それとも、横綱が勝って決定戦に持ち込むのか?

もし決定戦になったら、どんな勝負になるのか??

なんか、二重三重に楽しめそうです。

テレビによって、タダでいいものを見れるのだから、これはお得なんじゃないかなぁ...

観戦することをおススメします!







posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | お得系のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村