2017年10月31日

鯛めしランチが”和”の有難みを実感させてくれる...

昨日のランチは、新橋駅から徒歩3〜4分のところにある『宇和島』さんへ行きました。

こじんまりとした和風のお店で、魚系のお料理を出すお店です。

uwajima0.jpg

ランチメニューの主力は2つ...

uwajima1.jpg

テレビにも出たことのある有名な「鯛めし」(Aランチ)を注文しました。

¥1,200円と値は張りますが、それだけの価値のあるお料理が出てきます。

uwajima2.jpg

まずは、メインの一品である鯛めし(写真右上)ですが、鯛の切り身と生卵,出汁,のり,ゴマなどが入っていて、これをご飯にかけていただきます。

ご飯のおかわりは1杯まで無料なので、ご飯2杯にて頂戴致しました。

しかし、嬉しいのは鯛めしだけでなく、付いている小皿2つです。

大根と魚のアラの煮物(写真左上)は、味が沁みた大根のほろ苦さがたまりません...

魚のアラは、ほとんど骨も食べられるほどに柔らかく煮込んであり、これもたまりません...

それから、じゃこ天(写真真ん中上)がありました。

これも魚好きにはうれしい一品です...

和のお料理の素晴らしさが詰まった定食に仕上がっていました。

11時半の開店直後に行き12時直前に店を出たので、カウンター席(1人だとカウンター席になる)でも両隣が空いていて広いスペースで食事できたので気分的にも上々でした...








posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 分析・考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村