2017年12月21日

濃厚な煮干しラーメンに舌鼓み!

昨日のランチは、地下鉄新宿線曙橋駅から歩いて5分ほどのところにある『灯花紅猿』さんに行ってきました。

touka1.jpg

初めての訪問でしたが、有名なお店らしく、有名人のサイン入りの色紙が掲示されていました。

touka2.jpg

かの有名な彦摩呂さんに、ももクロも!

お店は非常に小さく、カウンターのみ5席だけという狭さ...

ただし、平日の14時台という空いているときを見はからっていったので、私が入ったときには他には1人の方がいらっしゃるだけでして、待たずに食事できました。

食券機で、”岩ノリ煮干しらぁめん(¥980円)”と”ライス(¥100円)”を購入します。

食券を渡そうとすると、麺の種類と脂っこさを聞かれました。

麺は普通、脂っこさは「少」をリクエストします...

注文後、5分ほどでやってきました。

touka3.jpg

まずはスープをすすると、濃厚な魚系の味が口のなかにジワーーっと広がりました。

うんまいです...

煮干しの濃厚な味と風味に脂の甘さがうまくミックスして、なんとも言えない味でした。

ここは、麺よりもスープを楽しむ系の店なのかなぁ...

そして、普通の煮干しらぁめんではなく、岩ノリのトッピングを選んだのも正解でした。

私はノリが大好きなんですよね。

上に掲げた写真の通り、たっぷりの岩ノリも堪能させていただきました。

脂っこさが選択できたのも大きいねぇ...
そのおかげで、最後まで飽きずにスープも飲めたし...

冬の寒いなか、あったかーーい濃厚ラーメンをおいしくいただかせてもらいました。







posted by スイス鉄道のように at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村