2018年04月06日

農林水産省の食堂に行ってきたぜ!

昨日は遅めのランチを農林水産省の食堂で摂りました。

14時15分頃に現地(農林水産省の分館前)へ到着...

入り口、そして食堂へ行く通路の角にも警備員が立っている(ゲートがあるため)という、気の弱めの人にはちょっとためらいそうな感じの建物内でした。

メニューには、”自給率表示”があるのが特徴です。

nourin_1.jpg

ここの名物はクジラをリーズナブルな価格で食べられる定食なのですが、なんか政策(捕鯨再開を狙って国民の意識を高めようとしている?)っぽいし、クジラはあんまり好きじゃないこともあるしで、”まぐろカルビ焼き御膳(税込み¥880円)”にしました。

カフェテリア方式でして、注文後3分ほどですぐに供されました。

nourin_2.jpg

お味はなかなかに良かったです。ご飯の盛りも普通盛りにしては結構あるなとも感じました。

コスパ的にもまずまずだと思いますし、行ってみてソンはないお店ですね。

お昼どきをはずしていたので、私以外に客は1組だけだったのでゆったりもできましたし。

また利用したいなという気にもさせてくれました。

ご馳走様でした!








手しごとや 咲くら 農林水産省店社員食堂 / 霞ケ関駅桜田門駅虎ノ門駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3








posted by スイス鉄道のように at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村